Mint60キーマッピングの変更方法(Remap使用)

現在キーマッピングの変更はRemapを使用することを推奨しています。

下記ではRemapを使用したキーマッピングの変更方法について説明します。

2021年7月以降、Lilakeyで販売しているMint60にはRemap対応ファームウェアが既に焼かれています。

もしそれ以前にご購入された場合はQMK Toolbox等を使用して下記hexファイルを書き込んでください。

QMK Toolbox

mint60_via.hex


Remapを使用したキーマッピングの変更

まずMint60をPCに接続します。

次にGoogle Chromeを使用して下記リンクからRemapを開きます。

Remap

左の「START REMAP FOR YOUR KEYBOARD」をクリックします。

Mint60がリストにない場合は「+ KEYBOARD」をクリックします。

するとMint60への接続許可を求められます。

Mint60を選んで「接続」をクリックします。

するとRemapのキーアサイン画面に遷移します。

この状態でアサインしたいボタンにキーをドラッグ&ドロップすると画面上のキーマップが変更されます。

Fnキーを押した先はレイヤー1となっています。

左の数字の1を押してみましょう。

このようにFnキーを押した場合のキーマッピングが登録されています。

では最後にキーマッピングをMint60に書き込んでみましょう。

キーアサインを決定したら右上のFlashボタンを押します。

するとMint60のキーマッピングが変更されます。

 

 

またRemap上からLEDの色を変更することもできます。

右のアイコンの中から「Lightning」ボタンを押してみましょう。

この画面上でLEDの光り方を変更するとリアルタイムに反映されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

About

Lilakey(リラキー)は日々に彩りを加えるお花屋さんのようなキーボード屋さんです

Docs

Mint60の組み立てに必要なもの

Mint60の組み立てに必要なもの

この記事ではMint60の組み立てに必要なものとあったら便利なものについて説明します。
Mint60キーマッピングの変更方法(Remap使用)

Mint60キーマッピングの変更方法(Remap使用)

Remapを使用したキーマッピングの変更方法について説明します。

Mint60とは

Mint60とは

ここではMint60がどんなキーボードなのかご紹介したいと思います。